メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成の記憶

記者の記録 ブーム発信、多様化 テレビ中心から移行

 バブル景気と、その後の長期にわたる経済の低迷。平成の時代の世相は、その落差を反映するようにめまぐるしく変化した。インターネットの普及で、一人一人が情報発信の主役になり、流行も多様な表情をみせるようになった。

 平成はバブル景気に沸く熱狂の中でスタートした。まもなく経済指標的にはバブルは崩壊したが、人々の生活感覚でいえば、その後こそがバブルだった。東京・芝浦のディスコ「ジュリアナ東京」の開業は1991年5月。バブルの象徴となった、ボディコン姿の女性がお立ち台で踊る姿はその後の数年間、見られた現象だ。東京・六本木のディスコ「ヴェルファーレ」は94年にオープンしている。

 「東京ラブストーリー」(91年、フジテレビ系)のようなトレンディードラマがヒットしたのもこの頃。東…

この記事は有料記事です。

残り2690文字(全文3025文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです