メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

「赤ちゃん苦手」は不寛容?=回答者・光浦靖子

 他人の赤ちゃんが苦手で悩んでいます。昨年、熊本市議の「赤ちゃん連れ議会出席」が議論を呼びました。私は子連れ会議には賛成で、働く母親への社会の支援として必要だと思います。その一方で赤ちゃんが苦手で、泣き声を聞くだけでイライラします。さらに、熊本市議の一件で、自分の不寛容な気持ちに気づいてしまいました。こんな私が「子連れ会議賛成」なんて、偽りなのではと悩んでいます。(25歳・女性)

 不寛容ではないと思いますよ。赤ちゃんの泣き声が嫌いでイライラするのはしょうがないと思います。感じる…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文869文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]