メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

どうなる2強と女王不在=杉山愛

 新たなシーズンを迎え、2018年のテニス界を展望してみたい。男子は、昨年4大大会のタイトルを2冠ずつ分け合ったベテラン、フェデラー(全豪、ウィンブルドン優勝=スイス)とナダル(全仏、全米優勝=スペイン)の「2強崩し」を誰が成し遂げるか。一方、女子は「女王不在」の混戦状態から誰が抜け出すか。対極的な男女の戦況が今年はどう変わっていくのか楽しみだ。

 昨季の男子はトップ選手に負傷欠場が相次いだ。15日に開幕した全豪オープンにも、右手首の負傷から復帰…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文841文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年
  4. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  5. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです