メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

また北に根負けしないか=与良正男

 北朝鮮に宋日昊(ソンイルホ)という幹部がいる。もう10年以上、日朝国交正常化交渉担当大使を務める。昨春、拉致問題には「誰も関心がない」と日本の記者団に言い放った人物だ。

 年は私(60)よりも少し上。日本語は堪能だ。私が初めて取材したのは1990年で、平壌のホテルの一室で長い時間話したこともあった。以来、朝鮮労働党日本課長など肩書は変わっても、実に30年前後、日本担当を続けていることになる。

 往々にして幹部が処刑される国だ。文字通り命がけで仕事をしているのは確かだろう。だから絶対に譲らない…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです