メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

NHKスペシャル「未解決事件 file.06『赤報隊事件』」ディレクター 新名洋介さん 「自由な社会とは」問う

 日本を震撼(しんかん)させた「未解決事件」を検証するシリーズの第6弾。1987年に朝日新聞阪神支局が襲われ記者2人が死傷した事件を追い、取材など番組の制作全般に関わった。

 同じ時期、「赤報隊」を名乗り、朝日新聞を狙った爆破未遂などが相次いだ。「反日分子」などと犯行声明で名指しした言論へのテロ事件だった。警察は右翼関係者らを捜査したが、犯人逮捕に至らぬまま2003年に全事件で時効を迎えた。事件から30年以上たった今、ネット上などでは「反日」という言葉があふれ、事件をたたえる動きもある。異論を認めない不寛容な空気が漂う。

 3年前まで勤務した大阪放送局の報道部で事件を取材し始め、企画を発案。「未解決事件」には12年放送の…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文774文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]