メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

関西ペイント・石野博社長 建築用塗料、グローバル化 海外買収、ブランド強化

関西ペイントの石野博社長=大阪市中央区で、久保玲撮影

 塗料大手「関西ペイント」(本社・大阪市)が、アフリカ、中東、オーストリアなど世界各地で積極的な出資・買収を行い、業容を拡大している。海外事業比率は現在6割。これを来年度に65%に高める計画だ。グローバル企業へと変革を急ぐ同社の石野博社長(66)に、海外企業の買収戦略などについて聞いた。【聞き手・岡田功、撮影・久保玲】

この記事は有料記事です。

残り1525文字(全文1685文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]