メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PLO

米和平仲介拒否 「エルサレム首都」撤回求める

 【エルサレム高橋宗男】パレスチナの国際的な代表機関であるパレスチナ解放機構(PLO)の中央委員会は15日、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都とした認定を撤回するまで、イスラエルとの和平交渉で米国を仲介役と認めないと決めた。米国は、今週末からペンス副大統領を中東に派遣するが、当事者による拒否は障害になり…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです