メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドイツ

大連立に反対拡大 社民党、交渉承認「予測不可能」

記者会見で政権参加に強く反対する独社会民主党青年部のケビン・キューナート代表=ベルリンで15日、中西啓介撮影

 【ベルリン中西啓介】ドイツの国政第2党・社会民主党で、保守系会派キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との大連立政権継続に反対する動きが広がっている。社民党のシュルツ党首は21日に独西部ボンで開かれる臨時党大会で、交渉入りの承認を得る方針だが、否決されれば独政界の混乱は必至で、戦後初の内閣不成立による再選挙の見通しが強まる。

 シュルツ氏は15日、西部ノルトライン・ウェストファーレン州で党幹部を従えて遊説し、メルケル首相が率…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文759文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです