メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

故郷に帰りたい サンパウロ支局・山本太一

 「故郷に帰れるものなら帰りたい。でも、怖くて帰れない」。コロンビアの首都ボゴタに住むイスマエリナ・ブルバーノさん(50)が複雑な心境を明かした。

 南西部カウカ県の出身。10歳の時、父が畑で農作業中に地雷を踏み亡くなった。隣で手伝っていたブルバーノさんは右足の膝下を失った。地雷は左翼ゲリラ「コロンビア革命軍」(FARC)が政府との内戦中に埋めたものだった。

 2007年、FARCに親戚が殺害されたのをきっかけに、母と兄弟6人でボゴタに避難してきた。ブルバー…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです