メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

故郷に帰りたい サンパウロ支局・山本太一

 「故郷に帰れるものなら帰りたい。でも、怖くて帰れない」。コロンビアの首都ボゴタに住むイスマエリナ・ブルバーノさん(50)が複雑な心境を明かした。

 南西部カウカ県の出身。10歳の時、父が畑で農作業中に地雷を踏み亡くなった。隣で手伝っていたブルバーノさんは右足の膝下を失った。地雷は左翼ゲリラ「コロンビア革命軍」(FARC)が政府との内戦中に埋めたものだった。

 2007年、FARCに親戚が殺害されたのをきっかけに、母と兄弟6人でボゴタに避難してきた。ブルバー…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  3. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです