メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2018

EVやAI関連に照準 三菱商事社長・垣内威彦氏

=宮本明登撮影

垣内威彦(かきうち・たけひこ)氏

 --今年の世界経済をどう見ますか。

 ◆基調は昨年と変わらず堅調だろう。米国、欧州、東南アジアなどは特に景況感が良い。中国も市場で想定されているほど悪くない。電気自動車(EV)や自動運転、人工知能(AI)、(あらゆるモノがネットにつながる)IoTなどの技術革新は産業革命に近く、持続性があると考えている。何十年、何百年に1回の産業構造の変化が起きており、容易に悪くならないと思う。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです