メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今年こそ

/6 必要なのはちょっとの勇気 数学者・大道芸人 ピーター・フランクルさん(64)

「言葉を勉強すると毎日新しい発見があり、その喜びがさらなる勉強の原動力になる」と話すピーター・フランクルさん=宮間俊樹撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 --多くの言語を使いこなすマルチリンガルとして知られています。何カ国語を、どのように習得したのですか。

 ◆話せるのは12カ国語くらい。最初は母国語のハンガリー語です。次にドイツ語。親の希望で家庭教師がつき、小学1年から学びました。当時、ハンガリーはソ連の衛星国で、小学5年からロシア語を勉強しなければならなくなった。嫌がっていた友人もいたけれど、僕は文字が違って面白いと思いました。

 高校生になって、遊び半分でスウェーデン語を勉強し始め、その後、妙なきっかけで英語を学ぶことに。米国…

この記事は有料記事です。

残り1819文字(全文2077文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. 北朝鮮 地下核実験場の坑道3カ所を爆破 北東部の豊渓里

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]