メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS

主観+精度、サッカー変貌 ビデオの目どう適応 「VAR」3月承認へ 流れ中断課題

 国際サッカー連盟(FIFA)の世界大会や各国リーグなどで試験導入が進む、映像を活用して主審の判定を支援する「ビデオアシスタントレフェリー(VAR)」。競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)で3月に正式承認される見通しで、6月開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会でも導入される方針だ。テクノロジーの導入はサッカーを変えるのか。【大島祥平】

 VARは映像をチェックする補助審判が主審に助言するもので、適用される場面は▽得点▽PK▽レッドカー…

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1291文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです