メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石炭火力

環境相「脱炭素へ」 経団連「必要」…物別れ

 中川雅治環境相は16日、経団連の榊原定征(さだゆき)会長ら幹部と面談し、地球温暖化対策について意見交換した。二酸化炭素(CO2)排出が多い石炭火力発電所の国内新増設や途上国への輸出が海外から批判を浴びる中、中川環境相は「世界のビジネスも政治も確実に脱炭素に向かっている」と強調したが、経団連側は石炭火力の必要性を訴え、認識の違いが改めて浮き彫りとなった。

 面談は冒頭を除き非公開。榊原会長は石炭火力について「重要な課題だ」と話したが、中川環境相によると経…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです