メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伝えたい

1.17から23年/上 助け合いが防災の要 地域の組織が中心に

地震体験車で南海トラフ地震で想定される揺れを体験する子どもたち
AEDの操作の仕方などを学ぶ防災ジュニア隊の塩谷花恵(しおたに・はなえ)さん
119番通報の訓練で、パネルに描かれたイラストの状況などを説明していました=神戸市立西落合小学校で2018年1月12日、御園生枝里撮影

 あなたのんでいる地域ちいきに「自主防災組織じしゅぼうさいそしき」はありますか。自主防災組織じしゅぼうさいそしきがある地域ちいき世帯せたい割合わりあい年々増ねんねんふえ、全国ぜんこくで8わりえます。自主防災組織じしゅぼうさいそしきえたきっかけのひとつが、17にち発生はっせいから23ねんとなる阪神大震災はんしんだいしんさいでした。【御園生枝里みそのうえり

    地震じしんれを体感たいかん

     今月こんげつ12にち兵庫県神戸市須磨区ひょうごけんこうべしすまく西落合小学校にしおちあいしょうがっこうで、5年生ねんせい59にん対象たいしょう防災学習ぼうさいがくしゅうがありました。

     校舎前こうしゃまえめられた地震体験車じしんたいけんしゃでは、最大さいだい震度しんど7のれを体験たいけん椅子いすすわったどもたちはテーブルにしがみつき、どんどんおおきくなるれにえていました。「あのれではうごけない。タンスのうえものかないなど、家族かぞくはなしてください」という消防隊員しょうぼうたいいんはなし実感じっかんした様子ようすでした。

     指導しどうするのは地元じもと自主防災組織じしゅぼうさいそしき西落合防災福祉にしおちあいぼうさいふくしコミュニティ(ぼうコミ)」と消防署しょうぼうしょです。ぼうコミは、どもたちに防災教育ぼうさいきょういくをするのも大切たいせつ活動かつどう西落合小にしおちあいしょうでは2007ねんからつづいています。この地震体験車じしんたいけんしゃ、119番通報ばんつうほう、AED(自動体外式除細動器じどうたいがいしきじょさいどうき)の訓練くんれんをしました。

    住民じゅうみん消火しょうか救助きゅうじょ

     おおきな災害さいがいきたとき消防車しょうぼうしゃ救急車きゅうきゅうしゃはすぐに現場げんばけず、役所やくしょひとたちもみず食料しょくりょう確保かくほ避難所ひなんじょ開設かいせつ時間じかんがかかります。調査ちょうさによっては、阪神大震災はんしんだいしんさいでがれきのしたからたすされたひとのうち、家族かぞく近所きんじょひとたすされた割合わりあいは8わりたっしていました。そこで、住民じゅうみんたちが自分じぶんたちで協力きょうりょくって、したりひとたすしたり、情報じょうほうつたったり避難所ひなんじょ運営うんえいしたりする自主防災組織じしゅぼうさいそしき大切たいせつだとわかったのです。

     自主防災組織じしゅぼうさいそしき町内会ちょうないかい自治会じちかいごとにつくられるのがほとんどで、かた地域ちいきによってちがいます。自治会じちかいなどをそのまま自主防災組織じしゅぼうさいそしきとしているところもあります。

     昨年さくねんがつついたち現在げんざい全国ぜんこく1741市町村しちょうそんのうち1679市町村しちょうそんに、16まん4195の自主防災組織じしゅぼうさいそしきがあり、カバーりつは82・7%。都道府県別とどうふけんべつでは兵庫県ひょうごけんもっとたかく、97・3%でした。神戸市こうべしでは阪神大震災はんしんだいしんさい教訓きょうくんから、ぼうコミが市内全域しないぜんいき191地区ちくつくられています。

    どものジュニアたい

     防災組織ぼうさいそしき大人おとなだけではありません。西落合にしおちあいぼうコミには小学しょうがく2~6年生ねんせい26にんでつくる「防災ぼうさいジュニアたい」があります。未来みらい防災ぼうさいリーダーをそだてようと、2003ねん結成けっせい地域ちいき防災訓練ぼうさいくんれんのほか、毎月第まいつきだい日曜日にちようびにはゴミひろいに参加さんかしています。地域ちいき住民じゅうみんかおわせておたがいをれば、災害時さいがいじ連携れんけいして活動かつどうできるといいます。

     5年生ねんせい森田作哉もりたさくやさん(11)は「自分じぶんんでいるまちをきれいにすることが気持きもちいい」、おなじ5年生ねんせい塩谷花恵しおたにはなえさん(11)は「防災ぼうさいまなべ、ためになり、友達ともだち活動かつどうできるのがたのしいです」とはなしていました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
    3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです