メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

パレスチナ支援凍結 国連機関「難民の尊厳危機」

「食料を得る権利を守れ」などと書いた紙や鍋を持って米国の拠出金支払い凍結への抗議デモに参加する市民ら=ガザの国連事務所前で17日、ロイター

 【エルサレム高橋宗男】トランプ米政権は16日、2018年の国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対する拠出金1億2500万ドル(約138億円)のうち、半額以上の6500万ドル(約72億円)の支払いを凍結した。UNRWA予算の約3割は米国からの支援で、教育や保健、食料支援などへの影響が懸念される。

 UNRWAのクレヘンビュール事務局長は17日に声明を出し、「パレスチナ難民数百万人の尊厳、人間の安…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文494文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです