メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

23年 備える 久留米市役所で防災訓練 /福岡

消火器の取り扱いを体験する職員ら

 阪神大震災(1995年)を機に制定された「防災とボランティアの日」の17日、久留米市役所で防災訓練があった。職員ら約1300人が参加し、震度7の地震が発生したとの想定で、実際に公園に避難するなど非常時の対応を確認した。

 市役所では午前10時、緊急地震速報が流され、職員たちは階段を使って隣の両替町公…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕
  2. ロシア プーチン大統領「70年も足踏み」日本と相いれず
  3. 埼玉・和光市 高齢男女が死傷、殺人容疑で捜査
  4. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  5. ORICON NEWS “空気を読まない”コメンテーター古市憲寿、なぜ重宝? “炎上に対する無関心さ”が背景に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです