メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

タクシー女子、走る!/8 オフの潤い、一人酒

車洗が終われば、もうすぐ帰宅。「今日も頑張った。早く家のベッドで眠りたい」=東京都墨田区で

 <document>

 タクシードライバーの勤務は、一般企業とはだいぶ異なる。早朝から翌日未明まで働いて、次の日が休み。連休は月に1、2度。おのずと、休日の過ごし方も独特なものになる。

 互助交通(東京都墨田区)のドライバー、「モモちゃん」こと、宇都宮桃子さん(24)はようやく運転に慣れ、志願して営業時間を延ばしたので、本社の車庫に戻るのは午前2時。洗車や水揚げの納金を済ませると、近くのカフェで時間を潰す。薄暗い午前5時。始発電車で帰宅すると、ベッドに身を投げ出す。シャワーを浴びる元気がある日はほとんどない。それでも、「せっかくの休日を無駄に過ごしたくない」と、3、4時間も眠れば自然と目が覚める。

 休日になると、モモちゃんの相棒は車から自転車に代わる。大学生時代に奮発して買った外国製の折りたたみ…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文1080文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  2. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  3. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  4. プロ野球 広島がマジック点灯「32」
  5. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです