メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

パンダに勝る馬文化=坂東賢治

 <moku-go>

 明治政府は当初、フランスを陸軍のモデルにしたがドイツに切り替えた。司馬遼太郎の「坂の上の雲」には、訪仏した山県有朋にフランス留学中の秋山好古(よしふる)が馬術だけはフランス式が優れていると進言する場面が出てくる。

 秋山はその後、日露戦争で騎兵部隊の指揮を執り、「日本騎兵の父」とも呼ばれた。

フランスで4年余り学んだことで多少の「ひいき目」があったとしても、判断にそう狂いはなかっただろう。

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1013文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 加計学園 午前11時から記者会見 理事長自ら説明か
  5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]