メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画映像研究者・佐伯知紀さん

 作品部門の2次選考では、映画と深い関わりを持つ5人の選考委員が活発に討議した末、日本映画大賞と、次点の日本映画優秀賞を選出した。各選考委員に聞いた。(50音順)

大林マジック集大成 映画映像研究者・佐伯(さいき)知紀さん

 映画にはその時代に残す刻印がある。「花筐/HANAGATAMI」には、実験精神と時代への熱いメッセージが凝縮されていた。個人が戦争や社会にどう向き合うべきかというテーマを大林マジックとも言うべき映像の中に溶け込ませた。大林宣彦監督の集大成だ。

 「あゝ、荒野」は前後編の長尺だが、破綻を恐れず押し切った挑戦精神を評価したい。以前から岸善幸監督に…

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1512文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]