メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第72回毎日映画コンクール

受賞作(その2止) 「忍者の乱」リアルに

中村義洋監督=東京都千代田区で2018年1月10日、太田康男撮影

 <TSUTAYA×フィルマークス映画ファン賞2017>

 ◆日本映画部門「忍びの国」 中村義洋監督

鋭いアクション、大野智熱演

 戦国時代、破竹の勢いだった織田軍と伊賀の忍者衆が戦った「天正伊賀の乱」。有名な大合戦に比べて地味な史実を映画化した「忍びの国」が、観客の支持を集めて堂々の映画ファン賞に輝いた。中村義洋監督は「本当にありがたい。劇場でお客さんがどんなふうに見るか、ということを常に考えながら映画を作っている」と語る。

 歴史小説の旗手、和田竜の原作小説を読んだ中村監督が映画化を熱望した。「ラストシーンの忍者を巡る豊か…

この記事は有料記事です。

残り3172文字(全文3434文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです