メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

溶融炉底に重金属 280トン、重機使い除去へ 直島 /香川

 豊島に不法投棄された産業廃棄物を無害化処理した直島中間処理施設(直島町)の溶融炉底に、重金属の塊(溶融メタル)がこびり付いていることが県の調査で分かった。推定で約280トンに達し、想定より重くて硬いという。県は手作業による除去を断念し、重機による除去・除染を進める方針。撤去スケジュールに支障は出ないという。

 京都市であった「豊島事業関連施設の撤去等検討会」(座長=永田勝也・早稲田大名誉教授)で県が報告した…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文406文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 兵庫・西宮 80代夫妻が死亡 無理心中か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです