メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄・石西礁湖

サンゴ白化49% 「依然厳しく」

 沖縄県の石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖(せきせいしょうこ)」で大規模なサンゴの白化現象が起きた問題で、環境省は19日、昨年末時点で白化したサンゴの割合(白化率)が49・9%に上ったと発表した。2016年末調査の91・4%から改善したものの、同省は「高い水温、高い白化率が続いており、楽観できない」としている。

 白化は、高い海水温の影響でサンゴの体内にすむ植物プランクトンの褐虫藻が失われ、サンゴの白い骨格が透…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文531文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです