メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

鶴竜、一人横綱の仕事

鶴竜(左)が琴奨菊を寄り切りで降す=藤井太郎撮影

6日目(19日・両国国技館)

 鶴竜は、琴奨菊の攻めに苦戦しながらも6連勝。御嶽海、栃ノ心、朝乃山も全勝を守った。1敗は松鳳山と大栄翔の平幕2人。豪栄道と高安の大関2人は、ともに敗れて2敗に後退。安美錦は右膝を負傷し、この日から休場した。

 =十両勝負=

志摩 おしだし    水戸

希善 こてなげ    山口

この記事は有料記事です。

残り1843文字(全文1994文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. はやぶさ2 「水のないリュウグウ」失望から期待へ 初めて手にする物質の可能性も
  3. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  4. はやぶさ2 小惑星リュウグウに自身の「影」写る
  5. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです