メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

鶴竜、一人横綱の仕事

鶴竜(左)が琴奨菊を寄り切りで降す=藤井太郎撮影

6日目(19日・両国国技館)

 鶴竜は、琴奨菊の攻めに苦戦しながらも6連勝。御嶽海、栃ノ心、朝乃山も全勝を守った。1敗は松鳳山と大栄翔の平幕2人。豪栄道と高安の大関2人は、ともに敗れて2敗に後退。安美錦は右膝を負傷し、この日から休場した。

 =十両勝負=

志摩 おしだし    水戸

希善 こてなげ    山口

この記事は有料記事です。

残り1843文字(全文1994文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  3. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  4. 社説 河野外相の記者会見発言 「次の質問」という傲慢さ
  5. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです