メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/188 シリア 内戦下の子どもたち

 みなさんはシリアというくにっていますか?

     ここではいまおなくになか人々ひとびところう「内戦ないせん」がきています。アサド大統領だいとうりょうひきいる政府軍せいふぐんと、大統領だいとうりょう反対はんたいするかんがえの人々ひとびとが2011ねんからあらそいをつづけ、首都しゅとダマスカスにはいま爆弾ばくだんおとひびいています。

     シリアの小学校しょうがっこうおとずれてみました。教室きょうしつ熱心ねっしん勉強べんきょうし=写真しゃしん<左>(ひだり)、やす時間じかんにボールあそびをたのしむ姿すがた写真しゃしん<右>(みぎ)=は日本にっぽん小学生しょうがくせいなにわりません。「将来しょうらい医者いしゃになってきずついたひとたすけたい」「洋服ようふく仕事しごとをしたい」「外国がいこくってみたい」。戦火せんかえないなか、みんなすてきなゆめかたっていました。

     シリアのどもたち、そしてみなさんが大人おとなになったときは、一緒いっしょあらそいのない世界せかいつくってほしいとおもいます。今年ことしこそシリアに平和へいわおとずれてほしいですね。【ダマスカス・篠田航一しのだこういち写真しゃしんも】


    国名こくめい シリア・アラブ共和国きょうわこく

    首都しゅと ダマスカス

    面積めんせき 18まん5180平方へいほうキロメートル

    人口じんこう 1800万人まんにん(2016年推定ねんすいてい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
    2. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
    3. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
    4. 滋賀・日野町事件 元受刑者の死後再審決定 大津地裁
    5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです