メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

元警察官、見回り14年(その1) 東尋坊、命の番人

東尋坊でパトロールするNPO「心に響く文集・編集局」代表の茂幸雄さん=福井県坂井市で2017年11月、小関勉撮影

 冬の日本海の荒波が岩に砕かれ、高い水しぶきが上がる。2017年11月の週末。福井県坂井市の景勝地・東尋坊(とうじんぼう)で、茂幸雄(しげゆきお)さん(73)がいつも通り周囲を念入りに見渡す。

 観光客でにぎわう一帯からそれた岩場まで歩くと、双眼鏡をのぞき込み、先端が平らになった小高い岩を指さした。「以前、あの岩で寝そべっていた人もいた。誰かに声をかけてほしいというメッセージですよ」。冷たい風が吹き付ける中、周辺を約1時間歩いて見回ると「今日は無し。良いことやね」。事務所を兼ねる喫…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです