メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こころの天気図

気分の変化、記録に=東京大教授、精神科医 佐々木司

好調・不調を記録しておこう

 「人間万事塞翁(さいおう)が馬」と言うように、良いこと、悪いことは互いに繰り返しやってくる。生活上の出来事だけでなく、気分や体調も同じだ。常にいい時ばかりではないが、悪い時がずっと続くわけでもない。ただ調子の悪い時は、ついそのことを忘れて、悪い状態がいつまでも続くように思いがちだ。調子の良い時より悪い時の方が記憶に残りやすいのも厄介だ。

 診察室で「調子が悪くて」と訴える人に「いつからですか?」と尋ねると、大概は「このところ、ずっとそう…

この記事は有料記事です。

残り757文字(全文977文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]