メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

総選挙6月までに実施 ムガベ政権崩壊後初

 アフリカ南部ジンバブエのムナンガグワ大統領は、昨年11月のムガベ政権崩壊後初めてとなる総選挙を、今年6月までに実施する方針を表明した。政府系日刊紙ヘラルドが18日報じた。

     37年間に及んだムガベ政権下では、選挙のたびに野党政治家や支持者に対する弾圧が繰り返されてきただけに、民主化に向けて歩み始めたジンバブエの将来を占う選挙として注目されている。

     ムナンガグワ氏は英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)のインタビューで「自由で公正な選挙を実施したい」と強調し、国連や欧州連合(EU)などの選挙監視団を受け入れる意向を示した。

     同氏はスイス・ダボスで23日から開かれる世界経済フォーラム年次総会に、ジンバブエ大統領として初めて出席。4月には経済再建のカギを握る中国訪問を予定しているという。【ヨハネスブルク】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
    3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
    4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
    5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです