メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観動記

箱根捨てた19歳

 正月の風物詩の駅伝。2、3日の箱根駅伝は青学大が総合4連覇を果たしたが、往路は1区区間賞の西山和弥ら1年生3人が原動力の東洋大が制した。だが、それ以上に光ったのが、西山らと同学年で福島・学法石川高から住友電工に進んだ遠藤日向。元日のニューイヤー駅伝1区(12・3キロ)で、かつて箱根などで活躍した国内トップ選手を相手に区間賞に輝い…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 名人戦 持久戦模様の展開、羽生が封じる 第6局
  5. サッカー日本代表 香川PKで先制も、コロンビアが同点に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]