メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

日本の近代化が抱える問題 「立憲的独裁」を許すな 東京大学名誉教授・三谷太一郎氏

 日本は幕末・明治維新以来、「富国強兵」と「文明開化」をスローガンに近代化を進めてきた。資本主義を導入し、植民地帝国を築いた延長線上に太平洋戦争での敗戦があった。今年は1868年の明治改元から150年にあたる。日本政治外交史が専門の三谷太一郎・東京大名誉教授(81)に日本の近代化が抱える問題点を聞いた。【聞き手・南恵太、写真・中村藍】

--明治政府の「富国強兵」「文明開化」をどう評価されますか。

この記事は有料記事です。

残り2865文字(全文3063文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]