メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時のひと

初のエッセー集を出版した日本籍の在日コリアン 金村詩恩さん /埼玉

金村詩恩さん

知性を力に生きる 金村詩恩さん(26)

 「差別はいつの時代にも、形を変えてあった。絶望することもあるが、知性を力に大切なことは生きること」。読者へのメッセージを問われ、自身に語り掛けるように答えた。

 手元にはいつも、厚さ2センチほどの300ページの無地のノートがある。道端や電車の中、喫茶店など、日々思いついたままにメモを重ねる。大学3年の頃から書き始めたノートは20冊を超えた。フェイスブックでエッセーを発表していたところ好評で、友人から「ブログで公開し、みんなに読んでもらったら」とアドバイスされた。

 今回出版した「私のエッジから観(み)ている風景」は、2016年10月19日のブログで、差別的な言葉…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文641文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 関東大震災 体験談伝える 地割れ、津波…「怖さ忘れない」 /神奈川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです