メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時のひと

初のエッセー集を出版した日本籍の在日コリアン 金村詩恩さん /埼玉

金村詩恩さん

知性を力に生きる 金村詩恩さん(26)

 「差別はいつの時代にも、形を変えてあった。絶望することもあるが、知性を力に大切なことは生きること」。読者へのメッセージを問われ、自身に語り掛けるように答えた。

 手元にはいつも、厚さ2センチほどの300ページの無地のノートがある。道端や電車の中、喫茶店など、日々思いついたままにメモを重ねる。大学3年の頃から書き始めたノートは20冊を超えた。フェイスブックでエッセーを発表していたところ好評で、友人から「ブログで公開し、みんなに読んでもらったら」とアドバイスされた。

 今回出版した「私のエッジから観(み)ている風景」は、2016年10月19日のブログで、差別的な言葉…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです