メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水管理システム

静岡・三島の源兵衛川「世界水遺産」に

世界水遺産への登録が内定した源兵衛川=静岡県三島市泉町で2017年7月、石川宏撮影

 静岡県三島市を流れる源兵衛川の水管理システムが「世界水会議」(本部・フランス)が主催する「世界水遺産」に登録された。申請したNPO法人グラウンドワーク三島(GW三島)に連絡が届いた。源兵衛川は2016年11月には「世界かんがい施設遺産」にも登録されている。

 世界水遺産は、歴史的水管理システムや管理組織を登録、表彰する制度。100年以上続く▽地域の知恵や努力で作られた▽地域の社会経済に貢献している--などが条件。世界水会議は、水問題解決に向け議論する世界水フォーラムを3年に1度開いており、源兵衛川は3月にブラジルで開か…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文657文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです