メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

今こそ「リベラル」では=与良正男

 民進党と希望の党の統一会派話が白紙になった17日夜、私は立憲民主党の枝野幸男代表とともにBS11の報道番組に出ていた。番組で、この30年近くの政党の離合集散史を振り返った際、私はこんな話をした。

 「私は今でも、さきがけという政党を高く評価している」--。

 若い人には説明が必要だろう。さきがけは1993年、自民党を飛び出した武村正義氏らが結党した。翌年、自民、社会両党が組んだ村山富市政権に加わるが、後に鳩山由紀夫氏が武村氏ら年長議員を「排除」(当時も流行語になった)して民主党を結成。分裂、解党の道をたどる。

 この話をしたのは、枝野氏もさきがけに属していたという理由だけではない。リベラルとは何かを考える時、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです