メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の出発点

阿部和重さん『インディヴィジュアル・プロジェクション』 「今」描き文学を救う

 結論からいえばたぶんカヤマは存在しない。カヤマユウゾウは存在するのだろうがカヤマコウゾウは存在しない。コバヤシやカワイが知らないというのだからそうなのだろう。しかし、だとすれば、道玄坂のマンションでのヤクザ殺しはぼくがやったことになってしまう。それは困る。(『インディヴィジュアル・プロジェクション』新潮文庫より)

 「文学を変えようという野心がありました。当時、日本文学には『今』がなかった。若者の文化や流行が描か…

この記事は有料記事です。

残り1720文字(全文1928文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. 児童虐待 目黒5歳児死亡 親権に「懲戒権」は不要だ 「子どもは親の所有物ではない」
  5. はやぶさ2 リュウグウに130mの大岩 小惑星本格観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]