メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の出発点

阿部和重さん『インディヴィジュアル・プロジェクション』 「今」描き文学を救う

 結論からいえばたぶんカヤマは存在しない。カヤマユウゾウは存在するのだろうがカヤマコウゾウは存在しない。コバヤシやカワイが知らないというのだからそうなのだろう。しかし、だとすれば、道玄坂のマンションでのヤクザ殺しはぼくがやったことになってしまう。それは困る。(『インディヴィジュアル・プロジェクション』新潮文庫より)

 「文学を変えようという野心がありました。当時、日本文学には『今』がなかった。若者の文化や流行が描か…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論
  4. 毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年 不正調査は04年から
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです