メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP11

解体の危機克服、3月署名へ 米通商圧力に対抗

TPP11の交渉の経緯

 トランプ米大統領の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)離脱宣言から1年。米国を除くTPP参加11カ国は23日、新たな協定(TPP11)の署名式の開催で合意した。巨大市場を抱える米国の離脱で一時は空中分解の危機に直面したが、日本が主導する形でTPPの枠組み維持にこぎ着けた。妥結の背景には「自国第一主義」を掲げるトランプ政権からの通商圧力に対抗したいとの各国共通の思惑があった。

 「早期署名にはカナダの説得が必要だ」「分かった」。1月5日、安倍晋三首相と電話協議したメキシコのペ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです