メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

議連の悲しき提言=中村秀明

 <sui-setsu>

 「日本の夜はつまらない」そうだ。自民党の時間市場創出推進議員連盟が先月まとめた提言は、多くの外国人観光客がそう言っていると書いている。

 この議員連盟は、もっと夜を楽しめる環境を作って、消費の拡大と観光振興を図ろうと昨年4月に発足した。狙いは経済の活性化だ。

 提言は、夜遊びの潜在需要にこたえ、それにふさわしい交通の便を整え、さらに夜遊びしすぎても大丈夫な新たな働き方も示している。

 まず、劇場やスポーツ施設、美術館や歴史的な名所などに深夜まで営業したり、開館したりするよう求めた。…

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文973文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです