メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

急増する「負動産」

野田毅氏

 所有者が分からなかったり、資産価値を失って利用の見通しが立たなかったりする土地などの「負動産」が全国で急増している。核家族化の進行や、「多死社会」の到来を目前に相続が滞っているのが原因だ。国も重い腰を上げ、時代遅れの土地制度の改革に乗り出す。限られた国土を有効に活用するにはどうすればよいのだろうか。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  5. 33歳ユーチューバー 大麻所持容疑で逮捕 ミニチュア料理動画で人気

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです