メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

大気汚染改善に奇策 観測機に水/巨大空気清浄塔…

 【上海・林哲平】大気汚染改善が最重要課題となっている中国で、習近平国家主席の厳命を受け各地でさまざまな「奇策」が編み出されている。改善しつつある地域がある一方、観測データの偽装や暖房の制限による市民生活への悪影響も表面化している。

 環境保護省などによると、江西省新余市で昨年9月、地元当局が水を霧状にして散布する「霧大砲」と呼ばれる機械を使い、観測機器に向けて大量の水をまいた。汚染物質を吸収させる狙いがあったとみられる。責任者は「業務達成のプレッシャーが大きかった」と話しているという。12月には寧夏(ねいか)回族自治区石嘴山(せきしざん)市でも霧大砲で観測機器のある建物に散…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです