メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百貨店売上高

3年ぶりプラス 17年、訪日客けん引

 日本百貨店協会が23日発表した2017年の全国百貨店売上高は、前年と比較可能な店舗を集計した既存店ベースで0・1%増え、3年ぶりにプラスになった。訪日外国人客の需要増などがけん引し、免税品の売上高は前年比46・3%増の2704億円で2年ぶりに過去最高を更新した。全店ベースの売上高は5兆9532億円だった。

 主力の衣料品のうち、紳士服も堅調に推移しており、百貨店協会は「消費の回復は緩やかだが続いている」と…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです