メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バイオエコノミー

資源転換、化石から生物へ 欧州で広がる温暖化対策

 持続可能な社会を目指して、私たちの身の回りにあふれる化石資源で作られた製品を、再生可能な生物資源で作ることを目指す「バイオエコノミー」という考え方が欧州で広がっている。昨年12月にヘルシンキで行われたサミットの様子とともに、欧州の現状を報告する。

 ●サミットに500人

 「森林を活用したバイオエコノミーを可能にする科学と、産業とを結びつけて提供していく時代にさしかかっている」

 フィンランド・ヘルシンキ市内の会議場で、昨年12月14日に開かれた「バイオエコノミー投資サミット」…

この記事は有料記事です。

残り1280文字(全文1519文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです