メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バイオエコノミー

資源転換、化石から生物へ 五輪での採用を 東京大の五十嵐圭日子准教授の話

欧州におけるバイオエコノミーの動向に詳しい、VTTフィンランド技術研究センターの客員教授で、東京大の五十嵐圭日子(きよひこ)准教授(森林化学)の話

 現在の市場では、生物資源を使うと製品が割高になる場合がほとんどだが、地球環境保全の必要経費と考えれば必然の対価と考えられる。また、世界的にカーボンプライ…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです