メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市

“高速輸送”バス、未知数発車 BRT実験運行へ

BRT社会実験の運行ルート

地下鉄延伸へ需要喚起期待

 4月に大阪市営地下鉄が民営化された後、採算面から凍結されている今里筋線延伸計画が課題として残る。市は延伸区間で2019年度中にバスを使った高速輸送システム(BRT)の実験的な運行を始め、公共交通の利用者を増やすことで延伸の事業化につなげたい考えだ。ただ、今里筋線は市営地下鉄9路線で最多の赤字を抱えるだけに、市の思惑通りに需要喚起できるかは未知数だ。【岡崎大輔】

 市交通局によると、車両の運行は地下鉄新会社が請け負い、車両の購入費などは大阪市が管理する交通政策基…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです