メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 花組「ポーの一族」上演 漫画家・萩尾望都氏、名作を初ミュージカル化 /兵庫

少女漫画「ポーの一族」のキャラクターを忠実に演じる。エドガー役の明日海りお(左から2人目)、メリーベル役の華優希(中央)ら=宝塚大劇場で

吸血鬼の孤独と哀しみ

 宝塚歌劇団花組が宝塚大劇場で、ミュージカル「ポーの一族」(脚本・演出、小池修一郎)を上演している。少女漫画界で幅広い世代から支持を集める漫画家、萩尾望都氏の名作を初めてミュージカル化した。吸血鬼「バンパネラ」になり、年を取らず永遠の時を生きる主人公、少年エドガーを花組トップスターの明日海(あすみ)りおが演じる。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 エドガーは赤ん坊だった妹のメリーベル(華(はな)優希(ゆうき))と共に、イギリスの片田舎の森に置き…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです