メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

「人生100年時代」は幸せか=甘糟りり子・作家

甘糟りり子氏=梅村直承撮影

 私事だけれど、約4年前、自宅で父をみとった。居間に医療ベッドを入れての介護だった。次第に食が細くなり、最後の数日間、固形物はほとんど口にしなかった。父は日本尊厳死協会の「リビングウイル宣言」にサインをしてあったので、訪問医療のドクターは栄養点滴などの治療は一切しなかった。栄養点滴をしていればあと数日もしくは数週間は父の人生が延びたかなあと思うことがある。しかし、床擦れがひどく、長く生きていたところで、痛みで苦しんだのかもしれない、とも思う。きっと、永遠に正解は見つけられないだろう。

 9日の毎日新聞朝刊の「なるほドリ」は、「延命措置の中止とは?」というテーマだった。いまだに、延命措…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文824文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです