メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寒気

厳寒にすくむ朝 東京都心、48年ぶり氷点下4度

記録的な寒さで、日比谷公園にある「鶴の噴水」にはつららがついていた=東京都千代田区で2018年1月25日午前7時18分、渡部直樹撮影

 25日朝、日本列島上空に強い寒気が流れ込み、東北・北陸地方を中心に各地で大雪や猛吹雪になった。東京都心では氷点下4度を観測。気象庁によると、東京都心で氷点下4度以下まで気温が下がったのは1970年以来、48年ぶりという。

 東京都府中市では76年からの観測史上最低となる氷点下8.4度を記録した。

 気象庁によると、25日午前8時の積雪の深さは青森市で2メートル96センチ、山形県大蔵村で2メートル85センチ、新潟県魚沼市で2メートル11センチ。同日午前6時からの24時間降雪量は北陸地方で80センチ、東北、関東甲信地方で50センチとなる見込み。寒気は27日まで残り、厳しい寒さが続くという。【伊澤拓也】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです