メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

4月30日までに大統領選 制憲議会が発表

 【サンパウロ山本太一】政治・経済の混乱が深まるベネズエラで最高権限を持つ制憲議会は23日、大統領選を4月30日までに実施すると発表した。独裁色を強めるマドゥロ大統領は与野党問わずに有力候補の排除を進めており、再選の可能性が高まっている。

     AP通信によると、マドゥロ氏は制憲議会の発表直後、「私は謙虚な労働者だ。(与党・統一社会党が)決めれば大統領候補になる」と報道陣に述べ、事実上の立候補表明をした。自身が率いる統一社会党による候補指名は確実とみられる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
    2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
    3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
    4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
    5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです