メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

「中居正広の身になる図書館」 我が子と共に闘う母の姿=田中里沙

 テレビ朝日系「中居正広の身になる図書館」(月曜午後8時)は特異経験から編み出される生きざまや、弱点の克服法など、独特なテーマをさまざまに紹介し、毎回、納得できる情報や生活に役立つヒントに出合える。22日の内容は「その時親はこっちを選んだ 天才になる分かれ道SP」だった。

 複雑な社会を生き抜くには、自らの道を切り開く力、先を見通す力が必要とされる。学校教育の現場でも、過渡期には試行錯誤が続いている。表層的に情報を見ていると、その都度感化され、親の軸もぶれてしまう。その道の「天才」を育てたお母さんたちの共通点は、全力でわが子に向き合い、目標に向けて共に闘う姿である。

 ピアニスト、辻井伸行さんの音楽の才能に気付いた母いつ子さんは、演奏を録音したテープを指揮者の佐渡裕…

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文1059文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです