メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「祈りの幕が下りる時」 心揺さぶる完結編 /愛知

 8年前のテレビドラマからハマっていた。元々推理モノには目がないが、なかでも被害者や加害者の心の奥底まで見通そうとする、刑事・加賀恭一郎のまなざしが好きだった。東野圭吾さん原作の「新参者」シリーズ。スペシャルドラマや映画「麒麟(きりん)の翼」も欠かさず見てきたので、これが“完結編”とは寂しい限りだ。映画「祈りの幕が下りる時」は、加賀自身の謎も解き明かされる、心を揺さぶる感慨深い物語だ。

 東京・葛飾区の安アパートで、滋賀県に住む押谷道子の絞殺死体が見つかる。アパートの住人も姿を消してい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです