メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

布施広の地球議

韓国は嫌いですか(2)

 文豪スタンダールは恋愛には「結晶作用」があると説いた。塩の結晶が張り付いた木の枝がダイヤモンドの装飾品のようになるごとく、恋愛では相手を美化してやまぬ情動が働く。

 簡単に言えば「あばたもえくぼ」だが、反対に相手を殊更醜悪なものにしたがる「負の結晶作用」もあろう。私は「モンスター化」と呼んでいて、イランに対する米トランプ政権の憎々しげな対応が、これに近いと思う。

 では慰安婦問題はどうか。残念ながら日本をモンスター化する傾向は明白だ。そのエネルギーが衰えないから…

この記事は有料記事です。

残り757文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  4. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  5. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです