メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップ登場

日本生命保険・清水博新社長 「理屈と情熱」持ち味に

 筒井義信社長から後継のトップ就任を打診されたのは昨年末。「正直、責任の重さに震えた」と振り返るが、「私をここまで育ててくれた日本生命で果たすべき役割があるなら、辞退する選択肢はない」。その場で覚悟を決め、「全力を尽くします」と応じた。

 京大理学部卒で、「アクチュアリー(保険数理人)」の資格を持つなど社内外で理論派として知られる。「理屈が通った仕事をしているか」と自分自身に問いかけつつ…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです