メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

認知症ケア、図書館の役割

「シニアと図書館サービス 認知症にやさしい図書館とは?」実行委員会代表の山川みやえ・大阪大学大学院准教授=大阪府吹田市で、小関勉撮影

 <オピニオン opinion>

 関西で「シニアと図書館サービス 認知症にやさしい図書館とは?」と題する取り組みが続いている。「認知症」と「図書館」という無関係に思われるキーワードだが、その背景には、まち全体を「認知症にやさしい環境」にしようという思いがあるという。実行委員会代表の大阪大学の山川みやえ准教授(40)に聞いた。【聞き手・関野正】

この記事は有料記事です。

残り2323文字(全文2495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです